2018年2月28日水曜日

避難訓練を行いました

自由あそび中の地震を想定した避難訓練を行いました

CDから流れる地震の音響に先生の周りに集まります


部屋の中心に先生といっしょに避難します
避難口より裸足で出ます

火災発生の想定をして第二避難場所へ向かいます
乳母車に乗って安全に!

人数の確認報告
ナースリーから出たときに確認していますが、
怪我や様子を再確認

怖いね・・・

僕も怖かったね・・・

2018年2月27日火曜日

ひよこ組だより

空気が冷たくても、何だか春のにおいがします
公園に行くと鳥がいい声でないています
ひよこ組の子ども達も、毎日散歩に出かけ
春の訪れを肌で感じています


自分でできるようになって満足!

階段をテーブルに見立てて!

今から鬼退治へ!

自分で読むようになりました

お誕生日おめでとう

2018年2月23日金曜日

2月ぴょん組だより



2月ぴょん組だより


先月は雪がふっていましたが
2月は天気がいい日がたくさんあり、
おさんぽが大好きなぴょん組さんは大喜びです♪

イヤイヤ期もやってきて
「やだよー」「だめよー」の声が
毎日聞こえてきます。

そんなぴょん組さんですが
4月の頃にはおんぶでお昼寝をする子が
多くいましたが今では全員お布団の上でトントンして
眠ることができるようになりました^^

ぴょん組5人で過ごす日はあと少しとなりましたが
元気いっぱいに楽しもうね♪

ぴょん組担任





2018年2月15日木曜日

私たちの使命は・・・

子育て中のお母さん・お仕事をされているお母さんと
接する日々ですが、

県外から移住された方、周りに親戚など頼れる方が
いない方、ご主人の帰りが遅い方、これからお友達
つくり・・・・

と、「ちょっとお願い!」と頼る方がいない状況で子育て
されている方がたくさんです。

そんな時、私たち保育園でお子さんをお預かりする立場
として、

 「よくやっているね」
 「頑張っているね」

と励ます言葉がもっとも大切ではないか!と痛感させられます。

本当に皆さんよくやってみえます。


     柔軟な体は柔軟な心へ


      足の蹴りを促す雑巾かけ






2018年2月13日火曜日

いい保育ができるように!!

・ワークシェアリングを取り入れている勤務体制の情報交換に
・スタッフ間の意思疎通ができるように
・いい保育ができるよう、向上するために

ナースリー独自の『ワーク』があります

    こんな感じに小さな円形になって、みんなの話しに耳を傾けます

   今日は、結婚で退職した『ふー先生が、お二人のお子さんを連れて
   『ワーク』に参加してくれました。
   懐かしくて、嬉しい!!
     

        みんなで記念撮影
         
   近況など話しがはずみます
   ふー先生がいた頃とワークの雰囲気ちがう? 「変わらないよ」
  
    子育て真っ最中のふー先生・・たくましくなったね!!

2018年2月5日月曜日

アンケート

アンケート実施にご協力をありがとうございました。

保護者の方々が感じて見えることなどなどを単刀直入にお聞きしました。
率直に丁寧にお答えいただきありがとうございました。

頂いたご意見に返事を書いていて、ナースリーの方針に改めて向き合い
ました。

この小規模保育事業を運営していて、ナースリー船がどこへ行くのか??
それだけが私の仕事のように感じます。

ひとりひとりの子どもが育まれ・愛されるために何ができるか?
いつも問いかけています。


       
       伝統的な行事を受け継ぐ保育園
       ちょっと怖かったけど貴重な体験をしました。



2018年2月2日金曜日

うさぎ組2月だより


☆☆☆うさぎ組2月だより☆☆☆

 
2月2日に節分会を行いました。
節分会までに、色々な鬼を退治してきたうさぎ組の子ども達。
今日の赤鬼と青鬼は中々手強かったようです。
鬼に果敢に立ち向かう子
泣きながら豆を投げる子
泣きながら逃げ回る子
「豆なんかいらない」と言って、保育士の影に隠れる子
保育士の胸に顔を埋めて、震える子
鬼の正体がわかり、強気になる子
鬼に立ち向かう姿は様々ですが、
みんな、本当に頑張って鬼に立ち向かっていました!!
「鬼は外ーー」
「キャーー」
「怖いーー」
「豆いらないーー」
子ども達の元気な声に鬼は退散していきました(*^^*)