2017年10月31日火曜日

10月 ひよこ組だより

10月ひよこ組だより

よ~いどんとかけっこ
ダンスとリズム、みんなと一緒に
運動会の練習をしました。

可愛くて元気いっぱいなひよこ組です。

ひよこ組担任

小さい恐竜に大変身!

ダンスは完璧★

お友達とも遊べるよ~♪

カメさん上手にできたよ!?

1歳のお誕生日おめでとう!!

2017年10月30日月曜日

10月ぴょん組だより



10月ぴょん組だより


10月に入って寒い日が続いています。
お散歩が大好きなぴょん組さんにとって
雨の日でも外に出たくて
玄関に大集合しています。

「あめふってるねー」「ふってない!」
のやり取りが一日に何回も行われています。
4月の入園当初から比べると
だいぶ会話になるようになってきて
それぞれの成長を感じます。

運動会では泣けてしまった子もいましたが
それぞれが一生懸命に頑張りました^^

少しですが練習の風景をお届けします。

床をピカピカにするよー✨

よーいでお尻をあげる!

いたずら恐竜発見!?

ゴール目指してがんばるぞ!

ママの作ってくれた雑巾嬉しいな♪

えいえいおー!

ハイシ♪ハイシ♪

最後まで頑張って雑巾がけするぞー

みてみて!ブリッジ上手だよー


小さいけれど頑張りました!

10/28(土)運動会を行いました。
小さいけれど、みんなみんな頑張りました!!

        『お舟はギッチラコ!!』 前屈の運動です

  
       『雑巾がけ』 足の親指の蹴りを促す運動です 踏ん張って進みます

       小さいけれどゴールを目指します  最後までやりきる厳しさを体験します
   
      アラベスクの曲にのって状態をそらします   

      柔らかい!!


     ナースリー恒例のパン食い競争
     全員参加で・・・頑張りました!!
     皆さんご協力ありがとございました

2017年10月26日木曜日

ハッとしてヒヤッとする!!

子どものケガには、ハッとしたり!ヒヤッとしたり!!


        思いがけないところで「コッツン」

          当たっても衝撃が少ないように!!

        こんなところでも「コッツン」

         面倒だと思いますが、クッションをかけて下さい
   
        ケガの予防は念入りに
 
これはほんの少しの紹介です
小さなケガですみますように!!

2017年10月12日木曜日

おやぎょうでは『子育て力』を学び身についてきます

『子どもの気持ちを汲んであげましょう』

この言葉は、子育てで耳にタコができるくらいよく聞きます

子どもが、気持ちを汲んでもらった、分かってもらったと思えなければ
聞き手の一方通行になってしまいます。

お母さんに気持ちを汲んでもらったと思えた時、子どもは「ありのままの
自分でいいんだ」「このままで生きていていいんだ」と生きる基礎を
感じると思います。

子どもが、
   誰かを押してしまったとき
   使っていた玩具を片付けないとき
   食事中に席を立ったとき

お母さんは、
   押しちゃダメでしょ
   片付けてからにしなさい
   ご飯中でしょ

誤った行動をただすように、説明したり、教えたり、アドバイスしたり
します

子どもには、きっと押してしまう、片付けない、席を立ってしまう・・・訳があります
その訳を言葉で言ってあげるのが「気持ちを汲む」ことになります。

両方が必要ですね。

 
       みんな勇者です!! かっこいい!!










2017年10月4日水曜日

うさぎ組10月たより


☆☆☆うさぎ組10月 だより☆☆☆

 

「運動会楽しみだね♪」
子ども達からそんな声が聞こえてきました(*^^*)
 運動会に向けて特別な事を行うわけではなく、日頃から楽しんでいるリズムや雑巾掛け、かけっこ等を楽しむお子様の姿を当日はご覧頂けたらと思います。

毎日全力!
毎日精一杯!
そんなうさぎ組の子ども達です☆









お母さん、気を使いますね

公園や室内で遊べるスペースに行ったとき
A君は、使っている玩具を取られそうになった時や
のぞきに来るお子さんを『押したり・叩いたり』してしまう時が
あるそうです。

そのような時、A君にどのような言葉かけをしたらいいのでしょうか??

①押しそうな気配を感じたら止めます
②止めることができなかったら、
  相手のお子さんとお母さんに謝ります。
  「ごめんなさい。痛くなかった?」

③A君に、「玩具を取られたくなかったのね」
  「この玩具で遊びたかったのね」
  「一人で遊びたかったのね」
  と、気持ちを汲んであげましょう

④相手のお子さんとお母さんに気を使い、謝ったあとに
  A君に「押したらダメでしょ」「00ちゃんは痛いよ」
  と気持ちを汲む言葉をかけないとしたら・・・
⑤A君は、お母さんは僕より、相手のお母さんに気を使うんだ!
  お母さんは、僕より相手の方が大事なんだ!!・・・と思いかねません。

⑥子どものコミュニケーションの習得は、まず 子どもが分かってもらえたと思える
  言葉かけから・・・


         僕の顔見えるかな?

         僕は強いんだぞ!! これが自信の基になりますね!
        好みの絵本があるって素敵です!
          先生が交代で年齢に合ったお勧めの本を選んでいます

       ひよこ組さんお散歩に「行ってきます!!」





2017年10月3日火曜日

貴重なのはお金ではなく、愛情と子育ての力なのだ

この言葉は、アメリカのジェームズ・J・ヘックマンの言葉です。
ヘックマンは、認知能力・非認知能力を伸ばすカギは、幼年期と
言っています。
彼は、経済学者で人々が幸せでより良い暮らしをするには・・・と
たくさんのデータと実験の結果をみて、幼少期で『貴重なのは
お金ではなく、愛情と子育ての力なのだ』と著書の中に書いています。

子育ての質や幼少期の環境を高めることによって成果が導かれると
書かれています。

では、具体的には、・・・。
私の経験では、親業のスキルが役にたつと自信を持ってお伝えしたい
です。

親業は、スキルの習得ですが、その具体性がきっとお役に立てると思います。


      あさい先生は、ご出産のためしばらくお休みを頂きます!!
    
      元気な赤ちゃんを見せてね!! 待ってるね!
  
      今日は、色々な形の紙にいっぱいいっぱい描きました


      先生!見て見て見て!
      みんな大好き、あさい先生!