2017年8月31日木曜日

あいち共同募金会による助成による修繕

8月30日、31日を利用して、建具の修繕を行っています。
23年間使って老朽化したものを取り換えていきます。

あいち共同募金会による助成に助けられていることの
報告とお礼を申し上げたいと思います。

          途中経過の写真です



    小さくても「いい子・いい子」ができる優しさを持っています



2017年8月29日火曜日

8月ひよこ組だより

8月 ひよこ組だより

まだまだ暑い日が続く中、
子どもたちは暑さをものともせず
力いっぱい遊んでいます。

スイカを頬張りながら
子どもたちも季節を感じました。

ひとり遊びから、お友達の名前を呼び、お友達を誘って、、、
という遊びに変わり、少しずつ成長してきている
ひよこ組さんです。

ひよこ組担任

甘くておいしい~!

すみっこ大好き♪

まってまって~!

おふねはぎっちらこ~♪

お水ばちゃばちゃ楽しいよ☆

電車見えるかな~?

2017年8月28日月曜日

お父さん、ちょっと耳を傾けて! (最終回)

①~最終回まで『お父さん、ちょっと耳を傾けて!』を掲載させて頂きました。
掲載していて、私たちが育てられるなかで「母性性」が本当に大事で
土台になることを痛感しました。

関係性の中に。互いを受け入れる土台の「母性性」が欠如すると
折り合いをつけて日常が流れることが難しくなります。

母性性とは、頭がいいとか・できる子とかの評価なしに丸ごと受け入れて
貰った体験です。
意識して「母性性」を使うことはありませんが、意識をするとしたら、
相手の気に入らない部分を、いい感じに変換して受け止めることです。

部屋の片づけが下手で乱雑な場合は、おおらかだな!!という見方に
変換して、いい所とそうでないところの両方を受け入れていくように
努める。

そうです、互いに務めていく。

簡単ではありませんが、相談できる人をゲットして人生前向きに生きたいと
思います。

『お父さん、ちょっと耳を傾けて!』を今回で終了させて頂きます。



           小さな笑顔は素晴らしい!!






2017年8月17日木曜日

8月ぴょん組だより


8月ぴょん組だより


暑い日が続いていますね
そんな暑さに負けず
外で遊ぶ子どもたちに感心して
しまいます。


4月からすごく成長しているぴょん組さん
「あっちいく」「いやよー」
と言葉で伝えてくれることも
多くなりました^^

ますますこれらからの成長が
楽しみですね♪








美味しいスイカたくさんいただきました♪

2017年8月16日水曜日

⑤お父さん、ちょっと耳を傾けて!

夫婦って嫌なところが目についてきますし
不満もあります
けんかになる時もあります

どの夫婦も、いやな時を体験し、時間が流れて
過ぎていくのです

お互い、相手の欠点を言いすぎてはいけません
お互い、相手を攻めすぎてはいけません
お互い、いつまでも感情を引きずってはいけません

少し、我慢して
少し、妥協して
少し、気持ちを落ち着かせて

あゆみよらないと、互いに言葉がかけられなくなってしまいます

あゆみよれずに
冷静になれずに
相手に矛先が向いたり
すぐに感情的にキレたり
反射的に怒りをぶつけたり
する場合は、幼い時に母性的な関わりが不足気味かもしれません??


      母性的な土台に父性性が重なるのです
      逆はありません。
      幼いうちは、いいところを見つけて
      認めてもらうことが子どもの基本的な信頼感を育てます
      両親の仲が良いことが子どもの安心感を育てます





2017年8月8日火曜日

④お父さん・ちょっと耳を傾けて!!

『子どもへのまなざし』 佐々木正美著・・より

母親の妊娠・出産の一連の子育ては、父親には絶対にかなわない部分が
あります。

父親の役割というのは、母子の関係を心理的に支える役割という意味で
、非常に大きいといえます。

お母さんというものは、安心できるいい夫に恵まれたときに、一番いい母親
になれるのです。


心理的に支えるって、どうすればいいの??

これ以上やれっていうの・・とふてくされないで!
照れくさいなんて言わないで!
心で思ってるなんて言わないで!
みんなやってるからと他と比較しないで!

母親をやっている妻が一番望んでいることは、

『ご苦労さん・・・』
『ありがとう・・・』
『お疲れ様・・・』

の一言を待っているのです。

もし、伝えても効果がないとおっしゃるお父さん!・・・へ
機械的になっていませんか?
言葉だけ、言えばいいんでしょ!になっていませんか?
伝えるタイミング・声の大きさ・伝える回数などなど
一度振り返るのもいいと思います。


       暑い夏、先生たちも頑張ってま~す!!





2017年8月7日月曜日

③お父さん・ちょっと耳を傾けて!!

お子さんと、「相撲ごっこ」「チャンバラごっこ」などなど競争や戦いごっこを
されたことがると思います。

この遊びで、お父さんが負けて「Aちゃん強いな!」と本気で戦わず、わざと負けて
やった経験が何度もあると思います。

これは、子どもが成長した時に、子どもが親を越える練習をしている・・・という
意味も隠されています。

子どもが大黒柱のお父さんを心理的に越える時、自立の時、
二人は戦っていると言えます。

二人が戦う時、ちょっと後ろから見ていて、双方の支えになるのが母親の出番
です。子どもが親を越え一人前の大人になろうとする時、一番身近な親から
心理的に離れる時があるのです。

これが、お父さんの一番大切な出番だと思います。
わが子に「お前もいつの間にか大人になったなあ」と思える日です。

回りくどい言い方になりましたが、夫婦は子育てにおいて大きな出番がある
のです。
その時に夫婦が互いに支え合えるとベストですね。


        お誕生日おめでとう!!
        みんなでお祝いする心のこもった誕生日会です
        小さいけれど「おめでとう!」とお祝いです
          何本のろうそくを立てるかな?

2017年8月4日金曜日

うさぎ組だより


☆☆☆うさぎ組だより 8☆☆☆

 

蝉の大合唱にも負けず、うさぎ組の子ども達は

元気いっぱいに大きな笑い声をあちこちで響かせています!

 
先日、西瓜を丸ごと頂いたので西瓜割りをしました!

大きな西瓜を目の前に

少し後ずさりする子

俄然張り切る子

ジーッと眺める子

「かぼちゃだ!」と言う子

まん丸の西瓜を見てそれぞれが何かを感じ取った様です(*^^*)

果たして西瓜のお味は…

皮までムシャムシャ食べてしまう程、美味しかったみたいです☆
ご満悦な子ども達の笑顔に幸せを感じました♪
 うさぎ組担任









 
 
 

②お父さん・ちょっと耳を傾けて

お父さんたちの言い分として・・・
  こんなに家事を手伝っているのに
  仕事で遅く帰ってゆっくり休むこともできない
  子どもがお母さんになついているから、手出しできない
  一日中家にいるんだから時間を自由に使ったらいいのに
  家事・子育ては、母親の仕事でなないの
  仕事でくたくたでいることも解ってくれよ
  家族サービスをいっぱいしているのに

お父さんから、上のような声が聞こえそうです

初めての育児で「どうしていいのか分からないことがいっぱい」の
お母さんが求めていることは何だと思いますか?

ご夫婦で話し合いができるかな?
ご主人から話し合いのスタートをお願いしてもいいですか?

お母さんは、不満や愚痴を言うとけんかになってしまいます。
  『どんな時に、つらいのかを話せるといいですね』
お父さんを攻撃することのないように!!


            =スイカ割に挑戦=








2017年8月3日木曜日

①お父さん・ちょっと耳を傾けて!!

佐々木正美先生の(続)子どもへのまなざしから

家で育児を中心にしている母親も、外で仕事をしている母親も、
あらわれ方は違っていても、多くのお母さんが育児不安を抱えています。

育児の中心をになっているお母さんは、なぜ不安をもってしまうのでしょうか?
それは、多くのお母さんが孤独で、孤立しているからなのではないでしょうか。

子どもといっしょにいても、
 私の、気持ちに誰も気づいてくれない
 私が、何をして欲しいか誰も解ってくれない
 夫は、僕ほど家族サービスをしていると思っているが、
     私のして欲しいこととはずれてしまう
 子育てについて、手探りで・解らないことだらけなことに
     気づいてくれていない

お父さんの言い分もありますね
一生懸命、協力しているのに・・・まだ、何をしろって言うんだ
仕事で疲れて帰ってきてるのに!!

さてさて・・どうしたらいいのでしょうか?  続く

     
             ・・・暑い夏・・・