2017年4月28日金曜日

ひよこ組だより

四月!!かわいいかわいいひよこ組さんがスタートしました!
初めてママと離れ、初めての保育室、初めての保育士、初めてのお友だち、初めての給食...
何もかもが初めてで、四月の始めはたくさん泣けてしまったけれど、今ではこんなにかわいい笑顔を見せてくれるようになりました!
これから、いっぱい食べていっぱい遊んでいっぱい寝てたくさんの愛情の中で大きくなっていこうね!!






佐々木正美先生の本の中に

『親が基本的信頼感を育て、友だちが社会性を育てる

  「お母さんがすき、自分がすき」と言える子に
  信頼されて子どもは育つ
  企画室 佐々木正美著


集団の中では、思い通りにいかないことがでてきます。
そのような時、

①子どもの気持ちを汲んで・・「この玩具を使いたかったね」
②使いたい!!という風船のように膨らんだ感情を自分で鎮める
  ために寄り添う


私たちの関りは、親の役割に近いものだと思います。
親から絶対的に気持ちを理解してもらい、ナースリーでも
気持ちを理解する関りをしてもらう。

自分を好きになる基礎ができるといいなあ・・・。

     ぜ!!雑巾がけをするのかは??大きな効果があるからです





2017年4月27日木曜日

佐々木正美先生の本の中に

『子育て以上に価値のある仕事をしらない

「お母さんがすき、自分がすき」と言える子に
信頼されて子どもは育つ
企画室 佐々木正美著

上の言葉は、佐々木先生の言葉です。
親の面倒を見るのではなく、社会を作るために大人になる。・・・と。

お母さん・お父さんがお子さんを連れてナースリー来られますが
私たちといっしょに子育てをさせてもらえると思うと本当に嬉しく
責任も感じます。

親業ミニに参加されるお母さんには、お子さんの様子等お伝えしています。
【子どもを育てること】イコール【親育ち】共に育ちあいたいと思います。

          『毎日出かける散歩』




2017年4月26日水曜日

みんな自分のもの

この年齢の子どもたちの特徴として
見るもの、触るもの全部自分のものです。

玩具はナースリーのものであなたのものではないよ!
順番で・・・!
交替ね・・・!
変えっこして・・・!

などなどの所有概念は理解できない年齢です。

思うようにならない時に、叩いたり、嚙んだり、相手の子めがけて物を投げたりは
「痛いからやめてね」としっかりいう必要はありますが、くどくどと説明したり
納得させる必要はありません。

自分のもの・・・それでいいのです。

でも、思うようにはいきません。
そこで、

「欲しかったね」「使いたかったね」・・・と気持ちを汲んであげましょう。

分かってくれる人がいて、少しずつ他人を認識できるようになり
思いやりの気持ちが育っていきます。

思いやりの気持ちをもって接してもらうからこそ、思いやりの気持ちが
分かるようになるのです。

      
         みんなで記念撮影!!


2017年4月20日木曜日

「お散歩に行くよ~」

ぴょん組さんは1歳4か月からもうすぐ2歳のお子さん6名のクラスです。
「今から散歩に行くよ~」の掛け声にみんな下駄箱の靴をとって・・・と
本当によく分かるんだ・・・と感心です。

女の子4名、男の子2名でこれからたくさん遊べそうです。


         ぴょん組さんと吉井先生と中根先生
         お散歩へ行ってきます!!






2017年4月19日水曜日

集団の生活が始まって

生まれて一年のお子さんからの集団生活が始まりました。
子どもたちは、お母さんと離れる時に泣けてしまいますが、姿が見えなくなると
気持ちが切り替わるのか遊び始めます。

すごいな、適応する力はすごいな・・と感心します。

国の基準で子どもの人数(6人)に保育士(1人)の数が定められています。
ナースリーは国の基準よりお子さんの数が少なく 3.5人に1人の保育士が
付くようになっています。

少人数で見守ることは当然のことですが、それよりも、もっともっと大切な
ことがあると思います。

働く保育士の調和がとれていること。
保育士の集団として、大きな問題点を抱えていないこと。

個人でも事業所でも、大きな問題を抱えていると子どもへの視線が
おろそかになってしまいます。

穏やかな環境の中で、子どもも育ち保育士も働けるムードが必須かな!!
では、具体的に何をしたいいのかな??とアンテナを張っています。

        先生が守ってくれる・・信頼関係が生まれてきました
        もう少し大きくなると・・いい遊び仲間になりそうです









2017年4月12日水曜日

4月ぴょん組だより



4月ぴょん組だより


いよいよ新学期が始まりました。

泣けてしまう子、笑顔の子といろいろですが

ナースリーが楽しい場所と

思って登園してくれるといいなと思います♪

ぴょん組さんはお散歩にいくのが好きで

「おんぽ行くよー!」というと

自分で靴をもってきて玄関で待っています^^

一年間楽しく過ごしていきたいと

思います!

よろしくおねがいします。

ぴょん組担任














2017年4月7日金曜日


☆☆☆うさぎ組だより  4☆☆☆

 

いよいよ新生うさぎ組の始まりです!

ドキドキ気分な子

ワクワク気分な子

ウキウキ気分な子

メソメソ気分な子

 

みんなそれぞれに色々な想いと感情を持ち、

自分のペースで新しい環境に立ち向かっています!

新しい環境に慣れるまでは、ご家庭でも

いつもとは違った様子が見られるかもしれませんね。

 

大好きなナースリー

大好きなうさぎ組

と、思って貰えるように、

努力して参りますので、

1年間、宜しくお願い致します。

 

うさぎ組 担任



 
 
 
 
 



2017年4月6日木曜日

入園して・・三日

頑張っています

泣くお子さんを保育士に抱っこしてもらい
お母さんも後ろ髪引かれる思いで出勤だと思います

子どもたちは本当によく頑張っています

お母さんを始め家族以外の人でも可愛がって親身になってくれる
人がいることを関りから知って欲しいと思います

「可愛いな・・・」「頑張っているなー・・・」・・と接しています

     
        お散歩にお出かけです!
        お外はみんな大好き!