2017年12月26日火曜日

子ども達の笑顔

サンタさん登場!!
 みんなびっくり!!
 泣けてしまった子
 どっきりし先生にしがみつく子
 余裕でサンタさんに近づく子

 プレゼントをもらって・・ニコニコでした

 「笑ったり・にっこりしたり・喜んだり」
 「泣いたり・怒ったり・ぐずったり」

 感情の表現は、感情をコントロールを自分でするための
 第一歩です。
 感情を抑えることがコントロールにつながるとおもっていませんか?
 そうではありません‥小さな時にいっぱい出すことが大切です

     
       こどもたちの「まなざし」をご覧下さい







 

 

2017年12月25日月曜日

12月ひよこ組だより

12月ひよこ組だより

ナースリーではお天気が良ければ散歩に出かけます。
12月ならではのそと遊びをひよこ組も楽しんでいます。

ひよこ組担任

入園当時、ハイハイしていたのに
もうすっかり歩いていることに感動です。

落ち葉は大好きです!
風に飛ばされたり、地面をカサコソ走ったり

足や手で触ると、ホロホロ崩れたり、
赤や黄、茶といろいろな色があったり不思議です。

みんなで元気に公園に到着
大人も子供も楽しみま~す!


遊びも大胆になってきました。
高い所からジャンプもできます。
お友達と同じことをして、楽しい気持ちを共有し
共感がうまれます。

ナースリーから散歩先の公園まで
しっかり歩けるようになりました。
1人1人みんな成長しています。

2017年12月15日金曜日

寒い冬は・・・


寒い冬ですが、暖かい時間帯で散歩に出かけます
 
ひよこ組さん、小さくても伸び伸び動き回っています

 
 





2017年12月13日水曜日

就労について考える会

=就労について考える会=を開催しました。

 
 ナースリーも次年度に向けて少しずつですが動き始めました。

そこで、次年度の希望で勤務形態や、クラス希望、進退などある方は、西田まで

お知らせ下さい。

誰しも、もう続けられないと思ったり、思うことは幾度となくあると思います。

その時に、何とか乗り越え続けられる方法ないか??と考えるナースリーでありたい。

処遇改善手当の目的も、質の良い保育と長く務められることが掲げられています。

そこで、就労の仕方について、長く続けられるナースリーでありたい・・・を一緒に考えて

頂ける方を募集します。

集まった方々で、どうしたら働きやすくなるかなど考えてよい知恵を出し合いたいと思います。

日程とか、何も決まっていませんが、メンバーになって頂きたくお願いします。 西田
 
オープンでより良いナースリーでありたい・・・一心です。
 
        ぴょん組さん集まれ




 

2017年12月12日火曜日

12月ぴょん組だより



12月ぴょん組だより

いよいよ本格的な冬になってきましたね。

最近のぴょん組さんは
人形遊びが大好きです^^

エプロンをつけたり
自分でおんぶひもを持って来て

人形をおんぶして「ねるよー」
と寝かしつけをして気分は先生です♪





2017年12月8日金曜日

トラブル解決方法(おやぎょうより)

久しぶりの外食の席で、
「長男がお母さんの隣りがいい」「二歳の次男もお母さんと泣き始めました」

なんとか丸く収まるように
気持ちよく食べられるように
長男に我慢するように説得したり
二男にも待ちなさい!ときつく言ったり
せっかくの外食が、うんざり・・・

そこで、ふっと「おやぎょうの勝負なし法」を思い出しました

子どもに、「お母さん困ったな!二人があっちがいい、こっちがいいと
言うとどうしていいのか分からなくなっちゃう」
「どうしたらいいかな」・・・・と子どもにも解決策を求める方法です

すると、「みんなで考えよう!!ムードになってきました」

そして、長男が向かい合わせの提案をし・・みんなOK!!
丸くおさまりました

親業のメソッドを思い出してもらい良かった!!

     (ちょっと前の写真ですが!!)

2017年12月7日木曜日

うさぎ組12月たより


☆☆☆うさぎ組12月だより☆☆☆

 12月に入り途端に冬らしくなってきましたね!
それでも「子どもは風の子」の言葉通り、毎日、元気いっぱい
公園で走り回るうさぎ組の子ども達です。
どの子も4月より強く、早く、たくましく走れるようになりました!
そして日に日にそのスピード早くなり、距離が伸びています!
友達との関わりも増えてきて、「一緒に遊ぼうよ〜〜」「これあげるね」「○○くんどうしたの?」など、仲間を意識した言葉があちこちから聞こえます(*^^*)









2017年12月4日月曜日

目標に向かって頑張れる子

自分を振り返ると、若いころには頑張るぞ・・・という意欲が低かったように
思います
その時の状況でできる範囲を決めていたと思います

同級生の男の子が歯医者になりたいとがむしゃらに勉強していた子を
遠巻きに眺めていた記憶があります

今になって、この年になって、めぐりあわせで坐禅を始めました。
見性というハードルに向けて一生懸命座るのですが、その後ろには
指導者方の温かい、見守る姿が感じられます

子どもたちが、「目標に向かって頑張れる」その根底に見ていてくれる人が
いる…そんな存在になりたい

自分だけの世界で生きる子どもたちだからこそ、「それでいいのよ」と
見守るひとになりたい


    可能性を子どもたちへ









2017年12月1日金曜日

11月ひよこ組だより

11月ひよこ組だより

11月に入り、秋の温かさもなくなり、すっかり冬の寒さになってきました。
子どもたちはそんな寒さに負けないくらいとても元気に遊んでいます。
お散歩に行き、どんぐりや赤や黄色に色づいた落ち葉の
可愛らしいお土産を持って帰ってきます。

ひとり遊びから、少しずつお友達と遊ぶようになってきました。
少しずつの成長ですが、見逃さず、残りの4か月間しっかりと見守っていきたいと思います。

ひよこ組担任

女の子チーム集合♪

「一緒にあっちいこ~!」

先生とおててつないでお散歩行くよ★

遊具で遊べるようになったよ!


ばあ~!