2015年8月28日金曜日

人生っていろいろ

私の年齢になりますと、両親を見送る人が多くあります。
私の知っている方で、
☆お金がたくさんあって、相続が大変
☆借金があって、相続が大変
もめないで、賢くいくのって難しいのでしょうか?
現世の『物欲』に振り回されたくないですね。

家庭とは
家族とは
誠実さとは
などなど…わが身を振り返り考えさせられます


         涼しいところを見つけてお散歩です



2015年8月26日水曜日

ひよこぐみだより

ひよこ組だより  ~8月~


今月はお昼寝~午後軽食のひよこ組の様子を紹介します。



いっぱい遊んで給食を食べておやすみなさい~


おはよう!!先に起きた子が後で目覚めた子の頭をなでなで・・・


夕方は野菜を中心としたおかずとおにぎりの軽食。
「おにおに」(おにぎり)「ポテト」(じゃがいも)は大好きです♡



 

2015年8月25日火曜日

からだをリラックス

火曜日は研修日
今年度は、「昔話とこころの自立」などなどで自園研修をおこなっています。
その前に、30分のヨガをおこないます。
ヨガの先生をお願いして、体のリラックスです。
呼吸に合わせて固まった体をゆっくりのばします。
たった30分でも・・・心地よい疲れです。


          お散歩前のひととき   いってきます!!


2015年8月24日月曜日

能動的な聞きかたとわたしメッセージ

おやぎょうの柱の中に「能動的な聞きかた」と「わたしメッセージ」があります。



子どもは、お母さんに能動的に聞いてもらうことによって、自分の内面を
知ることになります。

お母さんは、お子さんのしていることで気に入らないことを見て、自分の
内面に向き合うことになります(わたしメッセージ)

いずれにしても幸せに気づくには・・・私の内面に目を向けなければ
なりません。

おやぎょうの技法はすごいと思います。



        それぞれ自分のできることに向き合い自信を持っていきます
        何かができるって! すごい!!



2015年8月21日金曜日

≪視点≫

子どもを見る視点について
一般的には、「こどもに何をしてあげたらいいか?」という視点が普通です。

ナースリーでは、
子どもが、「何を求めている?」という視点を大切にします。
お母さんが、子どもの気持ちを想像するのです。
ぴったり来ない時もありますが、大丈夫です。
お母さんの気持ちを、わきに置いて子どもの気持ちはどうかを想像するのです。
その視点が、子どもを安心させます。


             あさい先生の≪お絵かき教室≫





2015年8月20日木曜日

お世話になっている方

お世話になっている豊田市市議会議員の方がいます。
年に何回か市政報告に来てくださいます。
力を注いでおられる項目や、私どものような保育園の行く末はどうなるの??
などなど短い時間のなかに情報満載です。

子どもたちがお母さんから離れる間、安心して保育士に委ねられるよう
誠実にお預かりしています。



どのお子さんも健やかに育つように、お母さん方の細かいニーズに
公共のシステムも整うといいと思います。


水遊び大好き!
水の勢い、冷たさ、たくさんたくさんさせたい遊びです
発達にも効果ありです!

成長の速さを実感します
ひとりでできることに自信がみなぎります

メガネ!!
感触はどうですか??

食べることに興味や関心が高くなり
好きなものが増えてきました
これからもっともっと好みがはっきりと出てきます


 

2015年8月19日水曜日

最初の試練

母子通園を終えて、お母さんもお仕事復帰
お子さんも、ナースリー生活がスタート
お子さんもお母さんも試練が始まります
お母さんとの愛着がしっかりあるお子さんは、3日~5日くらいは
泣けて「ママがいい」と言いますが、次第に慣れてきます。
最初にお母さんは後ろ髪ひかれながらの出勤になってしまいますが、
「大丈夫」と言い聞かせて
「よく頑張ったね、ありがとう」と
お子さんに言ってあげて下さい。

働くことは、時間がない・やることがいっぱいなどなど
お母さんの肩にかかってきますが、
仕事に誠実に向き合う姿をお子さんはじーっと見ています。
そして、心の底に誠実さが根付くでしょう。



2015年8月18日火曜日

子どもたちの輝く顔をご覧ください!!

私にとって、一番の長いお休みを頂いて日本を離れ旅行に行ってきました。
日常から離れる解放感が私を笑顔にします。
決して日常が苦痛でなないのですが、たまに離れるのもいいですね。
インドへはまり・・・9回目です。
ヒンズー教のお寺へ3か所行ってきました。
『観る』ではなく『感じる』旅でした。

ハローABC・避難訓練(風水害)で先生の話を聞く光景です (8/18)


          子どもたちの輝く顔をご覧ください!!








2015年8月7日金曜日

朝の水撒き

ほんとうに暑い日が続いています

昨日はテレビで終戦70年の記念番組で広島原爆体験の放送をみました。
焼けごけた小さな赤ちゃんを抱いた姉が、『目を開けて!!』と叫んでいる写真でした。
何とも言えない気持ちを抱えました。

今日の朝、毎日のことですが朝の7時前に花の水やりをします。
ついでに道路にも水を撒きます。
ひんやりした心地いい空気が流れます。

昨夜からの気持ちが、心地いい水で癒されました。



          まだまだ小さいこの子たちが将来も健やかにと祈ります


 
 

2015年8月6日木曜日

子どもが欲しい…愛情

子どもによって欲しい愛情は違います。
その愛情が不足する場合、『愛情不足』とか『愛着障害』の言葉があるほどです。

この場合、たいてい子どもたちは同じような傾向をあらわします。

『愛情不足』『愛着障害』という言葉を聞くと、愛情を与える親に問題ありと
受け取られがちですが、視点を子どもに置くといいと思います。

子どもが欲しがっている愛情に親が気づかないでいる。
 
親が、
「子どもは何を思っているかな?」
「子どもは何を感じているかな?」
「何か困っていることはないかな?」

この視点がありますか? ちょっと振り返ってみましょう。


           *** 最高の笑顔 特集 ***




2015年8月3日月曜日

ぴょん組だより


  ☆☆ぴょん組だより☆☆

 

梅雨が明け、毎日暑い日々が続きますね!

ぴょん組のみんなは、こんなに暑くても『さんぽー』とお散歩大好き

プールもキャッキャッ言いながら、はしゃいで喜んでいます。

水分補給、休息をしっかり取り、元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

8月からは新しいお友達も増えるので、ますますにぎやかになりそうです(*^o^*)

 

ぴょん組担任