2015年5月29日金曜日

子どもにとってストレスはない方がいいの??

適度なストレスは必要です。
『母子カプセル』という言葉を聞いたことがありますか??
お母さんとわが子が、外部との接触を避けカプセルの中のように過ごすことをいいます。
母子カプセルは人間関係や精神的な発達の面からも危険です。

子どもにとって、いろいろな人と関わりを持ち、又同年齢・異年齢の子どもたちの
中で過ごす経験は、地域の関わりが薄くなる傾向の中、私は大切なことだと思います。

いろいろな人に関わるということは、大人の人が自分を守ってくれる体験や
同年齢の子どもたちの中で、思う通りにいかない経験もします。
思い通りにいかない体験は、ストレスになって風船のように膨らんでいきます。

私たち保育士は、子どもにとってストレスを解消する、方法・きっかけ
・どのように対応するのか、その解消が今後にどのようにつながってくるのか?
を、子どもの目線で理解しなければなりません。

保育士たちに理解された空間の中で、見守られながら適度なストレスを解消することが
できたら…将来の忍耐力や我慢する力になるでしょう。




絵本大好き!!
先生のお膝で安心です

男の子は車が大好き
大きな車にミニカーがいっぱい入ります


2015年5月27日水曜日

美味しい『かき氷』

H君の家にある、電動のかき氷器を貸してもらいました
夕方、小学生のお兄さんやお姉さんたちと一緒にかき氷を食べました。
濃縮のカルピスをかけて・・・・美味しかった!!
暑い時のかき氷・・・最高!!


                     ・・・お絵かき教室の光景・・・
あさい先生の説明を聞いています
みんな驚くほどよく聞いています
初めてすること
先生のお手本に興味しんしん!

子どもしかできない模様です
ナースリーの窓が
みんなの傘で彩られました

説明をよく聞いていて
ピンクのポスカを選びました
可愛いね

ポスカを握り
筆圧ある絵が描けました
本当に子どもの絵は素敵です
何とも言えない味わいがあります

2015年5月26日火曜日

ナースリーには役者がいっぱい

今日は、月に一度の避難訓練の日です。不審者に注意しましょう。
という目的です。
担当の保育士さんは、趣向を凝らして子どもたちが、変な人についていかないように
変装して、マスクとサングラス姿に、そしてアンパンマンやバイキンマンの
ペープサートで注意を促しました。
楽しくて、先生たちは盛り上がりましたが、子どもたちは怖がって泣く子も
ちらほらでした。
先生の名演技!!


トンボのメガネの曲に合わせて走ります
最後に ぴ!
片足でバランスをとります

ブリッジ
本当は難しい動きですが
形よりも楽しむことを目的とします
みんなそれなりです

おおばこの中を走ります
写真を見ているだけで気持ちよくなります
柔らかい土を思い切り蹴って
足の筋肉がついてきます


2015年5月25日月曜日

ひよこ組だより

ひよこ組だより



先日、クラスで手遊びをしていました。

♪♪とんとんとんとん ひげじいさん
   とんとんとんとん こぶじいさん....

おててでこぶをつくったり、
てんぐさんになったりしています。

そのうちに
自分のほっぺをむぎゅーっとしたり、
お鼻をぎゅーっとぶたさんにしたりの
変顔大会に!

子どもたちが
遊びを広げてくれます。


 

 



ひよこ組担任




 

「いのちを救う こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト」の講演を聞いてきました

先般、テレビで「お母さんは、どうして僕を(赤ちゃんポスト)へ捨てたの!という子
の声をテレビで聞きました。・・・このメッセージに私は胸をうたれました。
どうやって、答えたらいいのだろうか???

日本赤十字豊田看護大学の学生祭でまさにこの発起人である 蓮田大二さんの
講演会を聞く機会に恵まれました。

『近年、育児放棄や幼児虐待などのニュースが多く報道されている。そんな中
熊本市の慈恵病院では"小さな命を救いたい”という思いから、様々な事情で
赤ちゃんを育てることができなくなったお母さんの最終手段として、匿名で赤ちゃん
を預けることのできる窓口『こうのとりのゆりかご』が設置されている。

蓮田さんは、その発起人です。
幾多の困難があったでしょうが、子どもの命を救いたい・・その信念に心打たれました。

子どもを育てるというと、わが子を育てる、それが普通、人様のお子さんまでとても・・
そんな気持ちでしたが
『いのちを救う』、もっともっと広い視野で考えなくては!!
と考えさせられた講演会でした。


さくらの枝をちょっと引っ張って・・・
春真っ盛りです

ちごの口公園
子どもが遊ぶのに安全でみどりもいっぱいです

勇じゃのR君
敵なしの頼もしい姿です




2015年5月22日金曜日

知恵比べ

フェンスをよじ登ったり!
門のわっかをスルーしたり

子どもたちは、ダメ!ダメ!と言われることをします

私たちは、高いところから落ちたら大変!
道路に子どもだけで出たら大変!

そこで、知恵比べです!!

さあ、こっちも負けてはいられません
知恵を絞って対決です
楽しんで対決です!
ハローABC
英語のおはなし
絵を見て楽しい!!

子どもたちは耳がいいです
先生の英語を口ずさんでいます

2015年5月21日木曜日

ナースリーだよりから

子どもたちの感性は素晴らしい!!

T君とH君が、向かい合って座って仲良く遊んでいるな!と見ていたら、二人が立ち上がりました          

②そしてH君の持っているミニカーをT君が取ってしまいました。
  T君は取られないように両手で押さえていましたがH君の力の方が強かったようです。
  ・・・するとT君の目から、ポロポロと大粒の涙が、そして「わーん」と大きな声で泣きだしました。

③このような光景が、次からへと繰り広げられます。
  『欲しい』という互いの欲求のぶつかり合いです。

④ともすると、取った方が悪いといった判断をして、仲裁に入ったお母さんは取った方を叱ることが
  ありますが、二人のけんかはそれぞれの違った欲求があります。

 T君は、H君のミニカーが欲しくなってしまった。
   H君は、今、僕が気に入って持っているのだから取られたくない。
   双方の言い分がちゃんとあります。

 T君に保育士が、「H君の持っている車が欲しくなったんだね」と言って「H君に返そうか?」と促
  すと、少し時間がかかりましたが、「どうぞ」ができました。

  H君の涙が、ぴたりと止まりました。

⑦こんなにうまく解決することはめったにありませんが、泣くときはいっぱい泣いて欲求の
 ≪風船≫が治まるのを待ちます。

 ⑧言葉が不十分なこの時期、『泣くこと』『怒ること』『ぐずること』で、子どもたちの欲求の

 ≪風船≫が治まってきます。この体験が実は、我慢や忍耐力に大きくつながっていくのです。

 ⑨子どもが集まる集団のなかで、どのように大人に声掛けをしてもらったか?
 どのように対応してもらったか?・・・は、子どもの無意識のゾーンに大きく関わってくることを思う
 と、大事な大事な時期であることを痛感します。

   
 

2015年5月20日水曜日

うさぎ組だより(№2)

 
暑い日は木陰でお茶タイム。
 
おいしいー🎵

 
飲んだらすぐに体が動き出します。

 
かわいいね。小さなお花にも気持ちが動きます。
 
やさしい心の二人。

2015年5月19日火曜日

うさぎ組だより

 
楽しく雑巾掛け。
 
毎日少しずつの積み重ねで、
 
できるようになりました。


 
雨の日以外はお散歩に。
 
走ったり遊具で遊んだり。
 
体をおもいっきりつかいます。
 
みんなでよーいドン!

2015年5月18日月曜日

おやぎょうフォローの会を行っています

おやぎょうの一般講座を受講された方々でフォローの会を行っています。
集まった方々と、今日は≪かんしゃく≫について・・・の話になりました。
かんしゃくとは・・・
かんしゃくにどのように付き合えばいいの?・・・
かんしゃくは子どもは何のためにやるの?・・・
かんしゃくを起こした子どもに付き添う私の役目は・・・
かんしゃくをきちんと終わらせることでの効果は・・・

などなど
話がつきませんでした。
産まれてから、1歳・2歳・3歳とものすごいスピードで変化し
成長する子どもたち

初めての子育ては分からないことだらけ
子どもを育てることから、子どもにどのように対応するのか?
のノウハウだけで終わらずに

ひとりの女性として、ひとりの人間として、自分を律していける私に
そんな自分発見の場になればいいな??
と私と皆さんの空間が流れています。

おやぎょう講座是非受講しませんか?
現代の子育て中のお母さんが求めるものがここにあるような気がします。

2015年5月15日金曜日

育児の難しさは?? なんだと思いますか?

子育てでは、お母さんの考え方や思いが、まず最優先です。
Aお母さんは、寝る時間は早めに!
Bお母さんは、外で遊ぶことが大好き!
Cお母さんは、好き嫌いがあると心配!
Dお母さんは、欲しがるならお菓子もOK!

いろいろな考えのお母さんがあります。
どれが間違いで・どれが正しいといいうのはありません。
どのお母さんもお子さんのことを考え良かれと思ってのことです。

世界中で私が一人しかいないように、お母さんの考えも多様です。
いっぱいある考えの中の、世界でひとりしかいない『あなた』の考えが
まずは最優先です。

お子さんの責任は、お母さんにあるように『あなた』が良かれと思うことを
お子さんにしてあげて下さい。


初めての子育てで何もかもわからない、もっともな情報に振り回される
ことが育児を難しくしています。

周りにとらわれすぎず、育児の教科書に振り回されず、
≪あなたのお子さんには、あなたの考えが一番いいのです≫


やんちゃでおちゃめな二人

歩くこと大好き・新しい発見にワクワク



見たい・登る!!



2015年5月14日木曜日

飛び跳ねるの大好き!!

朝、登園するとバランスボールをします。
みんなぴょんぴょん、するのが大好き
何の歌にする?
『汽車』『線路は続くよどこまでも』『かえるの歌』
歌いながらリズムをとって飛び跳ねます。
歩く
走る
飛ぶ
大好きです
 



2015年5月13日水曜日

子どもたちの意外な一面・・・

≪春の遠足≫ でちごの口公園へ歩いて行ってきました。
みんなよく頑張って歩きました。先生と手をつなぎ子どものペースで歩きます。
この子は、たんぽぽの花が好きなんだ!
この子は、リユックサックが気になるんだ!
手をつなぐより自分で歩きたいんだ!
           ・
などなど やる時にはやる子だな!と感心したり。
楽しい遠足でした。
先頭で出発!時々後ろを振り返っていました。
目に入るものみんな興味しんしん!

5月から入園のYちゃん!
緑のトンネルをくぐったり思い切り走ったり
いっしょにいてくれるお友達もいて
笑顔が素敵になりました!!

走って・走って行きたいところへまっしぐら
ホップ・ステップ・ジャンプと
たくましさいっぱい

どうしても、あっちへ行きたい
先生にちょっと手伝ってもらいました
何を見つけたのかな??

出発のときは、ママとバイバイで悲しくなったR君
みんなと合流して池の魚をみたら
気持ちも晴れたかな?
いつものR君になっていました
 

2015年5月12日火曜日

秋田へ旅行へ行ってきました

ゴールデンウィークを利用して秋田へ旅行に行ってきました。
ずいぶんのんびりさせてもらいました。
秋田でも田舎でしたので、豊田市の雰囲気とは全く違い広々していました。
玉川温泉・後生掛け温泉・十和田湖・田沢湖・奥入瀬渓谷・尾去沢炭鉱・
八幡平国立公園といくつかの観光をしました。
雪解けでもまだまだ雪がいっぱい。
日常から離れた貴重な一週間でした。 
ブログも今日から再開します。 西田


2015年5月1日金曜日

4月ひよこ組だより





4月ひよこ組だより

 

新しいクラスがスタートし1か月たちました。

ひよこ組と新しい保育者をつないでくれたのがおもちゃでした。

この日はカラーボールがたくさん入った袋を保育室のとなりの部屋にAちゃんと

取りにいくと、「Aちゃん持つ!」と大きな袋をよいしょよいしょと

運んでくれました。

保育室に着いて部屋の真ん中に置くと

早速袋を開けに駆け寄るBちゃん。

「ダメ―!Aの!」とAちゃん。

二人のバトルを横目にひょうひょうとボールを運びだすCちゃん。

ボールを投げ、球速がびっくりするほど速いAちゃん。

最後まで片付けを手伝ってくれたDちゃん。

保育者も床に落ちたボールを、段ボール箱に山盛りにしていると

Bちゃんが箱をひっくり返しにきました。

 

いろいろな個性があって、みんなでどんなふうに育ちあうのかなあと楽しみです。

1日1日を大切に過ごしていきます。

連休明けに会おうね。待ってますよ。

ひよこ組スタッフより