2014年6月26日木曜日

うさぎ組だより







《うさぎ組だより》


うさぎ組のみんなは絵本や紙芝居が大好きです。

 
先生が読む紙芝居をどの子も食い入るような瞳で見ています。


時には自分で好きな絵本を選んでパラパラと、また時にはお友だちと寄り添いながらパラパラと。


まだまだ文字の読めないうさぎ組の子ども達ですが、すっかり物語の世界に入っています。

 

さあ、次はどんなお話かな?

 

2014年6月24日火曜日

☆ぴょんぐみだより☆

☆ぴょんぐみだより☆
 
梅雨に入りました。
暑かったり、涼しかったり
体調管理が難しい時期ですね。
雨の日も、晴れの日も
ナースリーの子どもたちは
それぞれ自分の好きな遊びを見つけて
楽しんでいます♪
 


 
み~んなニコニコ(´∀`*)
いい顔をしてますね☆
さぁ明日は何して遊ぼうかな?
 
 
★ぴょん組担任より★

2014年6月13日金曜日

『ナースリー・・ってどんなとこ』・・・④

この日は一人の子が風船やりたい!!
すると次々に風船・風船!!
細長い風船をもってご機嫌なひと時です

Hちゃんは風船をもって走り出しました
風を切って心地よく走っています
何周も何周も・・
ちっとも飽きません

ブログの写真を撮っていると
僕も!とポーズです
さて、誰でしょう??

R君とR君は最近よく遊びます
お互い通じ合うものができたのでしょうか
ブロックやミニカー
時には、走りまわって大笑いをしています


『ナースリー・・ってどんなとこ』・・・④

人と人が集まるところは、何がしか似通った人が集まります
私が言うのも変ですが・・・
ナースリーのスタッフは質が高いと思います

どこが・・・
①どのスタッフも家族間のゴタゴタが深刻ではない
②仕事に対する責任感がある(無責任な行為はしない)
③時間を守る(早め早めの出勤をする)
④スタッフ同士、仲間割れとか分裂をしていない
⑤与えられた役割分担を誠意をもってこなす
⑥ことば使いがよい
⑦それぞれの個性を受け入れている
⑧体調が悪いとき、家族で急な事が起きたときなど、心配し合って勤務を
 融通し合うムードがある(批判がない)
⑨創業から20年、発足からのスタッフが何人か残っている(勤続年数が長い)
⑩一度退社した正社員が、結婚・子育てを経過して再就職している

ナースリーの理念は、子どもたちの保育に活かされるだけでなく
ナースリーという集団にも当てはまらなければ本物ではない


2014年6月12日木曜日

『ナースリー・・・ってどんなとこ?』・・・③

学童保育を終えてナースリーに来ているRちゃん
色水つくりにはまっています
この季節になると水は気持ちいいですね

水遊び・シャボン玉に夢中です
水と泥んこでズボンも泥だらけ

幼稚園組さんとリーダーのH君(学童さん)
何やら内緒話で落とし穴作戦、実行中!
そのあとで、穴に落とされました
キャー・・・。
『なーすりー・・・ってどんなとこ?』・・・③
  

ナースリーで過ごしたお子さんで、希望者は、幼稚園や学童さんが夕方に来ます。
皆んな思い思いに遊びを展開します。中でも砂、どろんこ、水は・・・どれも大好きです
その熱中ぶりを小さな子は眺めています。
幼稚園児は動きが活発で、小さなお子さんにとっては危険な時もありますが、
それよりも刺激から鍛えられ、コミュニケーションをいっぱい体験します。
まるで、兄弟がいる大家族のような雰囲気です。

2014年6月11日水曜日

『ナースリー・・ってどんなとこ』 ②

こっちの服がいい?これがいい!!
かごの衣類を引っ張り出して
好きな服をきます。
一枚一枚『じぶんで!』着ることが喜びです

午後の先生とハイポーズ!!
入園当初は泣けてしまいましたが
今は、元気いっぱいです
つかまり立ちができるようになりました

『ナースりーハウス・・ってどんなとこ!!・・②

今年度で20年が過ぎます。
20年の月日の中で、記憶に残るお子さん、お母さん、お父さんがいます。
怪我をさせてしまった時。質問に答えられず、しどろもどろになってしまった時。
お子さんの衣類がなくなった時・・・などなど
私は、お母さんの信頼に応えられないんじゃないか?と
心を痛め、どのように対応したらいいのかを考えます。

毎回毎回、できることを行います。
そして、ナースリーで起こったことは、ナースリーに責任の所在があると
言い聞かせます。
黙って隠すより、正直に話し批判され、ナースリーが悪く取られてもありのままに
お伝えします。

自分に正直が、私自身気持ちいい選択だからです。
その瞬間は、苦しいですが。

その苦しさを超えたとき、お母さんとの間に、関係性が生まれることも
たびたびです。
これこそが、学びの場だと思っています。

2014年6月6日金曜日

ナースリーハウス・・ってどんなところ!!・・①





『ナースリーハウス・・ってどんなとこ!!』・・①

ナースリーってどんなところ・・・公立こども園、私立保育園、又は他の園とどこが違うの?
この質問にしっかり向き合おうと思いました。
行政からみた制度の違いが一番大きいでしょうか。
行政サイトからは、豊田市認証保育園で、市役所の保育課でも紹介してくれます。
豊田市から交付金を支給され運営しています。

認証保育園には基準があり、基準を満たさなければなりません。
その基準は、公立園に準じており、監査で厳しくチェックされます。
ですから、公立園でないから劣悪だということは決してありません。

認証基準を満たした上で、独自の保育方針で運営していますから
見方によっては、公立園のような枠にはまった保育ではなく柔軟な見方で
保育がなされています。

この部分はよく理解されていないところでもあります。
昔ながらの『託児所』という暗いイメージが今も残っていることは残念でなりません。

・・・続く・・・