2014年3月31日月曜日

モグモグ噛んでパワーアップ


モグモグ噛んで

          パワーアップ❗️❗️❗️

 

ナースリーでは食事の前に

”カミカミ”と言って

咀嚼や、唾液の分泌の為に、5分程あるものを噛む習慣があります!

 

今までは乾燥昆布や乾燥小魚を噛んでいたのですが、

今年は”するめ!

大人でもなかなか噛み潰せないですよね。

 

たまに、ささっと茹でた野菜もポリポリ噛んでみたりします^_^

 

お家でもぜひ親子でいかがですか?

 

 

お米も今までは7分搗きでしたが、

今年は”5分搗き!

この炊いたときの黒い胚芽が栄養満点!噛みご耐えあり!

 

 

 

始めは抵抗がありますが、子供達の将来のために、長い目でモグモグ!カミカミ!楽しみましょう*\(^o^)/*

 

今日の給食

今日の給食

 
5分ずき米
  竹輪の磯辺揚げ
  キャベツの甘酢和え
  のっぺい汁


  *のっぺい汁*

 大根・人参・ごぼう・ネギ・豆腐・じゃがいも
 野菜を大きめに切って、コトコトやわらかく煮込んだお汁です。
 大きく口を開けてしっかり噛んで食べてもらうのが目的です。

ひよこ組だより


 


☆☆ひよこ組だより  最終号☆☆

 
いよいよ今週末はナースリーハウスの二大イベントの『大きくなった会』ですね。

 
ひよこ組の子供達はみんな心も体もとっても大きくなりました。

 

先日おこなった大きくなった会の練習では、ひよこ組とは思えない程、立派な姿を見せてくれました!

舞台に見立てたマットの上にビシッと立ち、名前を呼ばれると「ハイ!」と大きな声で返事もしていました。

 
キラキラ、イキイキと輝く子供達と過ごす事が出来、私達保育士は本当に幸せです☆☆

 
一年間暖かい眼差しでナースリーをご支援頂き、本当にありがとうございました。

 

ひよこ組保育士一同

2014年3月25日火曜日

☆うさぎ・ぴょんぐみだより☆

☆うさぎ・ぴょんぐみだより☆
 
暖かい春の風が吹くようになりましたね♪
うさぎぐみ・ぴょんぐみの
子どもたちが一緒に過ごせるのも
あと残りわずか・・・
 
今回はお別れ遠足の様子もUPしますよ☆
 
《自然の中で》
ロケット公園へお散歩に・・・つくしを発見!!
「お母さんにプレゼントするの~♪」と
張り切って採っていました☆
雨の次の日のこまどり公園では
裸足で水たまりへ・・・
暖かくなってくるとお水が触りたくなるね♪
陣中公園では木の枝を持って
お友達と魚釣り!!
お魚は落ちている枯葉♪
大きいの釣れるかな?(´∀`*)
 
《お別れ遠足》
今年は残念ながら雨に降られてしまいました(;_;)
でも!!
子どもたちは遠足気分♪
お部屋でシートを広げお弁当を食べました☆
いつもと違う雰囲気だと
苦手なトマトも食べれちゃう(・∀・)
 
《お別れ遠足に行けなかったので・・・》
ポカポカおひさまの日に
お別れ遠足で行く予定だった梅林公園へ
歩いて行ってきました!!
結構な距離だったのに誰ひとりとして
「だっこー!」「おんぶー!」って
言わなかったね☆(#^.^#)
みんなの成長を感じた1日でした♪
 
子どもたちと過ごした時間は宝物です☆
1年間ありがとうございました。
 
☆うさぎ組・ぴょん組担任☆
 


2014年3月12日水曜日

そしゃく・・・噛み砕いて味わうこと

新聞紙の棒を持っています
男の子はこの時期から
戦いごっこをして遊ぶようになります
大事にしたい遊びです


輪っかの中に三人入っています
子ども同士の遊びができるようになり
喜びもアップです 

先生と一緒のひと時
子どもたちは安心して遊びます
子ども同士のつながりも先生と一緒の絆から 



『そしゃく』・・・噛み砕いて味わうこと

日々の給食やおやつの初めに、ナースリーでは通称「カミカミ」を食べます。

昆布やするめ・根菜類などです。

しっかりあごを使って食べ物を噛む習慣をつけるためです。

唾液もしっかり出して食べ物を味わいます。



食材の丸呑みを避け、しっかり噛めるように・・・日々あごを使います。

2014年3月11日火曜日

『時間』・・が、子どもの生活を動かしている

先生たちの前に出て歌を歌います。
次第に体も動き出しリズム感たっぷりです

1+1=2
元気に声を出してにっこりと!!
子どもたちの生活を見ると、遊ぶ・食べる・寝るが三本柱でしょうか?
そして、早寝・早起きしてしっかり眠ると、食欲も出てきます。
そこに左右するのが『時間』です。
起きる時間よ!
ご飯の時間よ!
片付ける時間よ!
寝る時間よ!
『時間よ!』が私たちの生活を大きく動かします。


子どもたちが好きな遊びを見つけ、満足するまで遊ぶ
遊びきる
その満足が何より大切なことだと痛感です。
時間に追われないひと時をたっぷりと過ごさせたいものです。

2014年3月6日木曜日

ことば使いに注意!!



火曜日は歌を歌います
10曲以上は歌うかな??
私たち保育士が歌うことを楽しんでいます

小さいけれど子どもを惹きつけるコツがあるんですよ!
子どもたちは先生の身振り手振りに
見入っています
《ことば使いに注意!!》
お母さんは、自分のことば使いを振り返ったことがありますか??
言葉の言い回しによっては、「ありがとう」が「なんで!そんなこと言うの」
と全く逆の言葉を使いたくなってしまいます。

駅のベンチで、何気なくおいた荷物に、近くの人が「そんなところに置かないでよ」
と言われたら、「なんで、みんなのベンチでしょ」と言いたくなってしまいます。

逆に、「そこに足を怪我しているので座ってもいいですか?」と聞かれたら
「どうぞ・どうぞ」となり、大変ですね。・・・といたわりの声もかけたくなります。

ことば使いは大事なコミュニケーションです。
私たちナースリーでは、親しい中にも礼儀あり、誰も見ていない職員間も
なるべく丁寧な言葉使いをするように努めています。

                                  にしだ やすこ

2014年3月4日火曜日

ひよこ組だより



☆☆ひよこ組だより☆☆

 

33日にひなまつり会を行ないました。

 

お母さんやお友達、保育士とひなまつりの歌を唄ったり、パネルシアターを見て楽しく過ごした後、メインの出し物「パンダ ウサギ コアラ」の手遊びを披露しました。

 

恥ずかしがりながらも、泣かずにみんなの前に登場した姿は、とても立派でした 

頭にかぶった動物のお面も、みんなよく似合っていましたよ♪

 

最後は桃ジュースでかんぱ~い!

春の訪れを感じた暖かい会になりました。

 

ひよこ組 担任より