2013年5月31日金曜日

☆うさぎ・ぴょん組だより☆

☆うさぎ・ぴょん組だより 5月号☆
 
なんだかお天気が不安定な日が続くようになりました。
でも子どもたちは毎日元気いっぱい!!
お部屋の中でいろ~んな遊びを楽しんでいます♪
 
《おまめ出てくるかな?》
給食に使うグリーンピースを子どもたちが鞘の中から出してくれました☆
「お豆さん出てくるかな?」と中を覗き込む子もいましたよ♪
 
《おてて、ぺたんっ!》
赤・青・黄・緑の絵の具を手で混ぜ混ぜして遊びました☆
手だけだったのが、足や腕にもぬりぬりして体中絵の具だらけに♪
紙の上で違う色を混ぜ、違う色ができると「赤じゃなくなっちゃった!」と
新しい発見も出来ました☆ 
 
《すやすや、お昼寝》
たくさん遊んだ後は気持ちの良い畳の上でお昼寝♪
みんなどんな夢を見てるのかな?☆
 
いよいよ梅雨入り。
お部屋の中でどんな楽しいことが待ってるかな☆
 
 
来月もお楽しみに♪
 
☆うさぎ・ぴょん組担任☆

ひよこ組便り




 
《散歩》

暖かい気候と爽やかな風に誘われて、毎日、大好きなお散歩へ出掛けます。

小さな足で坂道を登ったり、凸凹道を歩いたり、一歩ずつ前へ進む姿にたくましさを感じます。

さぁ、今日はどんな冒険が待っているかな?

2013年5月30日木曜日

『しつけ』について・・・②




『しつけ』について・・・②

手づかみでご飯を食べない
服を脱いだり着たり自分でできるように
おしっこやうんちをトイレでできるように
外は靴をはいて
お友だちの物を取ってはいけません
お友だちを叩いてはいけません

などなど
自分でできるようにするための『しつけ』の奥に

お母さんがしつけを通して 
いいしつけ=自尊心を傷つけないように接すると

子どもは、将来 自分の衝動をコントロールする
力も身につけることができます

★ 0歳から3歳のしつけの奥には
   大人になるため準備として大事な大事なものが
   隠れているように思います。


   
   

2013年5月24日金曜日

『しつけ』について




しつけについて、何回かに分けてブログでご紹介していこうと思います。


『しつけ』について・・・①

 
  『しつけ』ってなんだろう!!

  
   こちらの希望を伝えること
    
   繰り返し繰り返し教えること、そして待つこと・・・
                      子どもへのまなざし 佐々木正美先生より


歩くようになり、子どもが自分の意思で活動し始めるころからしつけの時期に入るでしょうか?
しつけをしないでも自然に育つではなく、やはりしつけは必要です。

子どもが自分に自信を持ち、他人も信じられるようになるようにするには、どこにポイントを
おけばいいのでしょうか??

数回にわたり、ご紹介していきます。
                                               NISHIDA