2013年2月28日木曜日

今できることに気づくよう願うばかりです





《かけがえのない子どもたち》

子どもたち(人)は、自らの人生を歩むようになっています
自らの人生を歩むには、【それでいいという思い】がなければ心配で仕方がありません
それでいいと思う心は、両親から【頑張っているね】【そう言う気持ちがあったんだ】と
解ってもらったり、訳を聞いてもらったり、子どもの立場を分かってもらうことで
自らを生きていけるようになっていきます

もし、子どもが解って欲しい時に解ってもらえない時、守ってもらえない時
そのままでは済ませることはできません
幼少期の過干渉・強制が強い・不機嫌な顔・暴力などで親に応じられると

親の顔色を見たり、無力感を抱かせたり、過度なこだわり、衝動買いなどなど
いろいろな症状を見せることで、苦しいんだ・・・と訴えることになってしまいます

今、この時期にできることに気づくよう願うばかりです


2013年2月27日水曜日

ひよこ組だより




「ひとりあそび」~ひよこ組より~

 
ひよこ組にいる子どもたちは、身近にいる保育者と関わる他は

主にひとりあそびを楽しんでいます

気になるものに触れたり、

周囲を探索したり・・・etc・・・

 

のうち、自分の世界の中に

オヤオヤ??

同じように遊んでいる子が目に入ってきます

なんだろう?たのしそうだな

その場の雰囲気を感じ取っています

 

言葉には出てこなくても、その表情、たたずまいで

お友達に興味を持っていることが伺えます

 
お友達関係の第一歩ですね

 
充分なひとりあそびから、新しい世界が広がっていきます。

 

ひよこ組担任



2013年2月6日水曜日

うさぎ組だより

~ごっこ遊び~
 

 
 
ごっこ遊びがますます
楽しくなってきました。
お友達と消防士ごっこやお店屋さんごっこ。
その日によっていろんな職業に変身です!!
また子ども同士で関わっているため
いろいろな発想がででくるため
面白いです。
友達との遊びの中で刺激しあって
日々大きくなっていっているんだと思いました。
 
《豆まき編》
 
 
先日の豆まき。
誰一人泣くこともなく豆まきすることができました!!
鬼に向かって豆をまく力強さは
素晴らしかったです。
 
鬼に負けないたくましい心が持てた…と思います。
 
まだ少し寒い日が続きますが
風邪ひかないよう元気に過ごしていきたいと思います!!
 
 
                             うさぎ組より
 
 
 
 

2013年2月4日月曜日

のびのびと遊ぶ子どもたち




『のびのびと遊ぶ子どもたち』

公園であそんで
室内であそんで

広いところであそんで
小さな庭であそんで

ただよう雰囲気に 自由な窮屈な感じが無いかが
一番、大切なところです




みんな、それぞれの個性満開!!
可愛さ満開です!!

2013年2月1日金曜日

子どもの体づくり・・・




『子どもの体づくりは、散歩・リズム・バランスボール・雑巾掛け』

1歳・2歳・3歳の小さなお子さんは、体全体のバランスを取りながら
飛んだり・跳ねたり・歩いたり



体全体の機能を使う遊びがいいですね。

いっぱい体を使って、お腹を空かせて、お昼ご飯も待ち遠しいくらい

偏食やご飯いやだ!も解消されるでしょう。