2012年3月23日金曜日

♪ひよこ組たより♪






ひよこ組のリズムの様子です☆


2階のお部屋ですることもありますが、1階の広いスペースでのびのびと動くのも大好きです。

また、大きい子達の動きを見て真似し「僕も!!私も!!」と

”やってみよう”とする気持ちでいっぱいです♪
入ったばかりの子ども達は保育者のお膝でじっと眺めているばかりですが、

今では曲が流れると自然と身体が動きます!!

途中入園で入ってきた子ども達もほんの半年でお友達や保育者の真似をしてマスターしています。

日々の積み重ねがどんなに大切かを感じさせられます。


この一年でみんな驚く程の成長を見せてくれました。

引き続き、ナースリーで私たちをたくさん驚かせ、感激させてくれることでしょう☆



ひよこ組担任






2012年3月22日木曜日

座禅会





≪座禅会≫


座禅を集中してやることを『接心』といいます

そこへは、世界各国から年齢を問わず集まってきます

そこへ、何かを求めたどり着きます

そして、本物を知りたい・・

『自分を育てたい』その気持ちにつながるように思います


集まって下さい

遅れないように

順番は次ですよ・・・などの指示は一切なく秩序が保たれています


電車のアナウンスのように

丁寧な指示に慣れていた私には驚きでした


当たり前のことを当たり前に守り

ひたすら自分に向き合う


これが私の生きる道、求めるところ、と確信を持って言える

仕事をやりくりして

痛い足をひきづって

疲れ・体中ガジガジになって

自由な時間を捨てて

ひたすら『座る』

私が一皮むけるとナースリーも一皮むける







2012年3月21日水曜日

黙とう





≪黙とう≫


東日本大震災後1年、ナースリーの子どもたちも小さな手を合わせました。

10秒ほど静まり返る部屋、子どもたちにも震災の大変さが伝わっていると思います。

終わり…の合図で・・・「ごちそうさま」と数名の子が言いました。


手を合わせる=「いただきます・ごちそうさま」なんだと習慣を実感!

手を合わせる=いだく気持ちをどのように育んだらいいのだろう!!


大切なこころ

大切だと言える大人を増やしたい







2012年3月18日日曜日

☆ぴょん組だより☆






身の回りのことができるようになってきたぴょん組さん。

「できないー。」と言っていた子も

「見てて。」と自信満々に見せてくれたり、

友達の分まで片づけてくれたりと

頼もしくなった姿が嬉しく思います。

ぴょん組で過ごす時間も少なくなってきましたが

1日1日を楽しく一緒に過ごしていきたいと思います!

   ぴょん組担任より

2012年3月6日火曜日

★うさぎ組だより★

★うさぎ組だより★
今日はひな祭り会でした☆


いつもは元気いっぱいやんちゃな子どもたちですが
今日はなんだか雰囲気が違い表情もキリッとしていました。
正座をして、「いただきます」「ごちそうさまでした」…
みんなの成長を感じたひと時でした☆
もうすぐ卒園…子どもたちと過ごせる時間を大切にしていきたいです。



  *うさぎ組担任*


2012年3月5日月曜日

子どもの利益とお母さんの利益





≪子どもの利益とお母さんの利益≫


大切にしたいこと

 ①お散歩・・走り回ったり、坂を上ったり下りたり、気温を感じたり

       葉っぱや小枝を触ったり、身近なものから遊びになったりする散歩

       柔軟な心は柔軟な体から

 ②給食・・成長・発育のエネルギーの元

       バランスのとれた食材を美味しく食べて欲しい

       生きることは食べること

 ③会話・・子どもの話に耳を傾け、子どもの気持ち・思いを大事する

       「〰の気持ちだったのね」


そして、お母さんのニーズに敏感に

相談して下さい・・できることはやります!!