2010年9月28日火曜日

崇化館交流館祭に活動と作品を掲示しました



≪崇化館交流館祭に活動と作品を掲示しました≫
 日ごろの保育の様子や活動を掲示しました
 大好きな塗り絵だったり、写真でご紹介です
 地域のこども園や幼稚園と肩を並べた出品で、なんだか嬉しい思いがしました
 18年でやっと地域へ仲間入り


2010年9月15日水曜日

賢い子どもが育つ??



≪賢い子どもが育つ??≫
 賢い・頭がいい・・・その意味合いは取りようによってさまざまです
 ある新聞の記事に・・・・
 小さい時の外遊びで
 地面を掘る・・・土の下はどうなっているかな?
 砂で山をつくる・・・高さや崩れる感触!
 石の下に何かいるかな・・・小さな虫を探すわくわく感!
 木の上の方に触ってみたい・・・どうしたら届くかなと考え工夫する気持ち!
 葉っぱや木切れ・・・遊び方は自由!枠のない素材から創造性が!
 そして季節感・・・暑い、寒い、冷たい、体で感じる体験
 戸外遊びを十分にした子は・・探究心が育つと書いてありました


2010年9月14日火曜日

いい言葉・・・



≪いい言葉・・・≫
 お金持ちとはお金がなくても、持ち合わせのお金でよしと思う人
 貧乏人とはお金があっても、もっと欲しいと思う人
     こころに残った一言でした
    



2010年9月9日木曜日

忙しいお母さんへ



≪忙しいお母さんへ≫
       ・
 忙しいお母さんに質問?
 「何が、大変ですか?」
       ・
 時間がない時
 お母さんにやることがあって、手が離せない時
 ゆっくりしたい時・・・
       ・
 子どもがお母さんの思うようになってくれない時に
 がっかりするし
 怒れるし
 イライラするし
 疲れるし
 こんな時、お母さんは大変と感じます
       ・
 子どもが、お母さんをしんどくさせているのではなく
 状況の中で、お母さん自身がしんどさを感じている
       ・
 お母さん自身の気持ちの中で起っている感情であると
 認識できた時
 子どもは救われるでしょう!
 
 


2010年9月8日水曜日

子どもは一度では身につきません



≪子どもは一度では身につきません≫
 机の上に登ってはいけません
 ごはんは座って食べなさい
 お買い物のカートでは、立ってはいけません
 年齢とともに活動・行動範囲が広がり
 どのようにしつけをしたらいいのでしょう
 叱っても、すぐ繰り返すんですよ!
 怒っても、また登っちゃうんです!
 もっときつく脅したら、止めるかしら?
 怒って・叱って・脅すことで・・・子どもは分かるようになりません!
 ・
 なんで叱られたのか覚えていないけど悲しかったことを覚えています
 という思いをよく聞きます
 やってはいけないことを、やらせないように工夫しましょう
 登れないような工夫
 お腹をすかせて「食べたい!」という感覚を持たせましょう



2010年9月6日月曜日

稲刈りが済み、新米がきました



≪稲刈りが済み、新米がきました≫
 これから一年間、ナースリーの子どもたちが食べる
 お米がきました
 稲刈りが済むと・・・お米作りもほっと一息です
 田植えから稲刈りまで
 機械化が進んだとはいえ
 雑草との戦いやイノシシやモグラ対策
 そして、30キログラムのお米を収納まで
 よいしょと担いで行ったり来たり
 食卓のごはんがとてもいとおしく
 ごはんの道のりを感じました
 野菜やイモたちも・・・
 手を合わせて「いただきます」

2010年9月2日木曜日

友達を押してしまったA君



≪友達を押してしまったA君≫
 「お母さんといっしょ」の番組を見ようとテレビの前にきました
 保育士が、「座ってみようね!」と声掛けしたとたん
 A君は前にいるBちゃんの背中を押してしまいました
 一瞬、どうしてそんなことするのかな?・・・と思いました
・・・
 
 ひと呼吸して、
 A君に 「Bちゃんが、お座りしていないから、押しちゃったのね」
 と言うと ウン!!
 その後は、Bちゃんも泣きやみ、落ち着いてテレビを見ることができました
 A君に
 Bちゃんは、何もしていないでしょ! 押さないでね!
 と言わないでよかった!!


2010年9月1日水曜日

卒園児のお姉さんが来てくれました



≪卒園児のお姉さんが来てくれました≫
 職場体験をまとめる目的で・・・中学三年生のお姉さんが来てくれました
 小さかったあの頃の面影がいっぱいでした
 ナースリーでは、子どもの気持ちをなるべく言葉で復唱して
 気持ちを分かってあげたいと思っています
 それは、なぜって言うと
 自分のやったことを、言葉で汲んであげると
 自己肯定感を持つことにつながり
 将来、自信を持つことができたり
 勇気を持てたり
 自分の進みたい道を歩む自信につながります
 このような訳で、できるだけ気持ちを汲む
 対応を・・・と話しをしました