2010年5月28日金曜日

欲求をいっぱい出すことは・・・



≪欲求をいっぱい出すことは…≫
 欲しいものが手に入らないと、バタバタと体を動かして駄々をこねる
 手のつけようがない姿に、お母さんはほとほと困ってしまいます
 ちょっと待って下さいね
 こんな時の救世主
 「やりたかったのね」
 「欲しかったのね」
 「自分でやってみたかったのね」・・・・・と子どもの気持ちを言ってあげましょう
 もうひとつ
 小さい時に、欲求を表現できる子の方がいいなと思います
 その対処方法を学べば、うんと楽になると思います!!
  


2010年5月27日木曜日

嬉しかったスタッフのシェア



≪嬉しかったスタッフのシェア≫
 火曜日には、スタッフがA班、B班に分かれて約4時間の
 ミーティングを行います。
 その中での、スタッフの会話で
 「今までの私だったら、そこまでしなかったけど」
・ 
 ナースリーに入社して
 変わった私がいます
 我が子の習い事の時に
 トイレで困っている子に、助けの手を差し伸べたそうです
 自然にできたことに、我が子たちもびっくり
 「お母さんって!やさしいんだね!!」
 みーんな心が温まりました
 ありがとう!!


2010年5月24日月曜日

生活の場は規制がいっぱい



≪生活の場は規制がいっぱい≫
 触ってはいけないものは手の届かない上の方へ片付けたり
 扉にフックをつけて、開かないように工夫をしたり
 予防策をいろいろとっても
 子どもにとっては、規制がいっぱい
 ダメ・ダメ・ダメ・・・ではなく
 子どもの気持ちを分かってあげてから
 使えないことを教えてあげましょう
 「遊びたいね」
 「使ってみたいね」
 「触ってみたいよね」
 「でも、これは大事だからね」
 と、教えてあげましょう!!


2010年5月14日金曜日

お母さんの忍耐力も大事です



≪お母さんの忍耐力も大事です≫
 子どもは小さければ小さいほど、自分の欲求をオープンに
 出します。
 欲しい時には…待てません
 食べたい時には…早く早くとお母さんをせっつきます
 買って欲しい時には…欲しくて欲しくて泣けてしまいます
 やりたくない時には…嫌だといいます
 自由・勝手・気ままな子どもが、徐々に状況や他人のことも分かってきます
 その裏側には
 お母さんが朝、起こしたり
 夕食時に食べさせたり
 歯磨きをさせたり
 夜寝かせたり
 そんなお母さんの忍耐力が子どもを大人にしていきます


2010年5月12日水曜日

おやぎょうの講座が始まりました

≪親業の講座の中で…≫
 親業の講座が始まりました。
 講座で、人との関係のスキルを学びますが、その中で
 大切なことは、
 自分を感じること
 自分の内側に意識を向けること
 その自分感じ方を尊いと思えるといいなと思います