2010年4月30日金曜日

AちゃんとBちゃんの間に入って




≪AちゃんとBちゃんの間に入って≫
 Aちゃんが絵本を持っていました。
 そっと置いた時、Bちゃんが持って行ってしまいました
 Aちゃんは私の顔を覗き込んで
 「Bちゃんがもっていってしまったよ!!・・・」と目で合図をしています
 あらあら・・・どうしましょう!!
 「Bちゃん、その本 Aちゃんがもってたの!」
 「Aちゃんに、あげてくれる!!」
 Bちゃんは、嫌だもん・・ばか!
 Aちゃんは、涙が出そうです
 「Bちゃん、Aちゃんがまってるよ、持ってこれるかな!
 
 もってきてくれるからね!・・・と待ちます
 Bちゃんは、Aちゃんと私の期待に応えて
 戻してくれました。
 よかった!!
 Bちゃんが取ってしまった悪い子ではなく
 欲しがっているAちゃんのところへ
 持って行ってあげられるように
 ただただ・・待っていたら 戻してくれました 
 見事 Bちゃんの好意でAちゃんは喜びました。
 



2010年4月26日月曜日

くどいほど言われたり書かれている言葉



≪くどいほど言われたり書かれている言葉≫
・ 
  子どもの大切なこと
①朝起きる時間、夜寝る時間が定まっている
  (規則正しい生活)
②朝ごはん・昼ごはん・夜のごはん・おやつの時間
  とバランスがとれているか?
③気持ちを汲んだコミュニケーション
  大切なことは、基本的なことばかり
  その簡単なことが難しい
 


2010年4月21日水曜日

こころ 『私に帰る旅』



≪こころ・私に帰る旅・・・より≫
 
 人は長所と短所を持つ力がある…両方持ってこそ『私』
 『多くの人は“欠点を直しなさい、欠点を一つでも減らしなさい”
 という教育を受けていますので、自己成長というと
 ダメな自分をどうにかしよう、ダメな性格を変えようとします
 しかし、性格は個性ですし、その人が与えられた環境の中で
 生きていくために作りだされたいのちの賢さ、知恵、働きでも
 あるのです
 


2010年4月16日金曜日

こころ 『私に帰る旅』



≪こころ 『私に帰る旅』≫
 人の一番深い淋しさは
 自分が自分を信じていないこと
 愛していないこと


2010年4月13日火曜日

楽しい遠足




≪楽しい遠足≫
 ・
 子どもたちはお出かけが大好きです
 ちょっと肌寒い3月、ジャンバーを着込んで鞍ヶ池公園へ行きました
 坂道を登ったり、走ったり思いっきり楽しみました
 一緒に行った保育士も楽しみましたよ!!
 おやつに食べたドーナッツ美味しかったね!

2010年4月12日月曜日

子どもたちのまなざし

≪子どもたちのまなざし≫
私にできることは、
保育士さんたちが、気持ちよくナースリーで働くことに
誇りを持てるようにすることです
不満だらけのスタッフがいい保育ができるはずがありませんから!!
そして
ひとりひとりの子どもたちを大好きになるように
子どもの素晴らしさをかみしめながら
日々を楽しみたい

2010年4月1日木曜日

歌や曲のリズムが大好き



≪歌や曲のリズムが大好き≫
 昨日の夕方、CDの曲に合わせて踊ったり歌ったり
 その曲の中に「あぶく立った煮え立った」がありました
 こうすけくんが、真中へ行ってうつ伏せになって
 鬼になりました
 次々に鬼の役割が展開していきます
 楽しい!!感じが保育室中に漂っていました