2010年3月31日水曜日

小学一年生おめでとう



≪教育の目的は…≫
教育は、今日では生計を確保するための手段としてのものが求められています
多くの両親とその子供たちの目的は、社会においてそれ相応の給与を受け取れ
るような良い仕事をさずかるための技術を習得することにあります
快適な暮らしを求めることは、悪いことではありませんが、
教育の本来の目的は
自分自身の確立からくる喜びではないでしょうか

2010年3月26日金曜日

みんな大きくなったね



≪みんな大きくなったね≫
 ひとりひとりの子どもにメッセージを
 『大きくなったで賞』に託して書きます
 みんな
 自分の道を
 夢をもって
 あきらめずに
 歩んでね



2010年3月12日金曜日

でも!だって!そんなこと言われても!



≪でも!だって!そんなこと言われても≫

お母さん:「そのボールペンは使わないで」「こっちの鉛筆にして」

子ども:「でも、ボールペンが使いたいんだもん」

お母さん:「でも、そのボールペンはお父さんの大事なものだから」
 でも、でも、だって、だって・・・・が続き、なかなか終わりません
  ・・・   ・・・   ・・・
 そんな時にお母さん!! この方法を使って下さい

 お母さんが、『でも』 という前に

  『そのボールペンが使いたかったんだね』
  『お父さんのボールペンが使ってみたかったんだね』

 と言ってみましょう!!



2010年3月10日水曜日

買って!買って!買って!



≪買って!買って!買って≫
 4歳、5歳になると、子どもは、お買い物や玩具を買ってもらう快感を覚えます
 玩具を買い与えることは、満足感や創造性を引き出す
 チャンスにもなります・・・・・が
 子どもが泣きつくから・・・
 子どもが欲しいとうるさいから・・・
 子どもが喜ぶから・・・
 安いものだから・・・
 子どもの欲求を満たすのに、買い与えるばかりでは
 エスカレートするばかりになってしまいます
 


2010年3月8日月曜日

今時の子どもは…現代の子どもは・・・



≪今時の子どもは…現代の子どもは…≫
 ・・・昔の子どもは、こんなことはなかった・・・
 現代の子育ては、甘やかしで、子どもは我がままで、なんでも買ってもらい
 と、新聞を騒がしている事件の元は
 子どもを、厳しくしつけていないことが、原因のように言われますね
 それと、子どもの気持ちを理解する、共感することとは違います
 子どもの言いなりになることとは、まったく違うんですよ
 そのコツをお母さんにつかんで欲しい!!
 つながりができることで、愛情を再確認です

2010年3月6日土曜日

時には体当たりで!!



≪時には体当たりで!!≫
 子どもをしっかり見て、受け入れてと思うと
 保育士は、自分が子どもたちの感情に巻き込まれないように
 平静さを保たねばなりません
 しかし、時には
 体当たりで、心と心、感情をぶつけ合って向き合う時もあります
 そんな時
 お互いの心には…生きてる!!
 つながりや関わりが生まれます
 生きてる! 生の瞬間がうまれます


2010年3月5日金曜日

子ども同士のひろがり



≪子ども同士のつながり≫
 R君が、紙でノートをつくりました
 ハサミ・ホッチキス・テープを上手につかって
 それを見ていた、J君も 「ぼくも!!」
 それを見ていた、I君も 「ぼくも!!」
 それを見ていた、2歳児のうさぎ組さんも・・・
 
 子ども同士の影響ってすごい!!


2010年3月3日水曜日

子育てワンポイント



≪子育てワンポイント≫
 健やかさとは・・・平穏で我欲にとらわれず、
           感謝の気持ちの中で育つもの
 
 健康とは・・・小さなことでも楽しく笑い
        何でも美味しいと頂けること
 
 育つとは・・・ひとりひとりの個性を大事にされ
        「自分が好き」と思えるようになること
 
 しつけとは・・・周りの大人が、自分と他人を尊重する姿から
         自他の区別を覚えること


2010年3月2日火曜日

大人は筋の通った価値観を



≪大人は筋の通った価値観を≫
 子どもの気持ちを汲む…この言葉から
 気持ちを汲む=子どもの言いなりに、なりがちなお母さんがいます
 お母さんの中にしっかりした、思いが形になっていなくて
 どうしていいのか分からないのだと思います
  『やりたいことができない時がある』
  『やりたくないことをやらなければならない時がある』
 どんな時に、我慢させ
 どんな時に、ダメはダメと言い
 どんな時に、許し
 どんな時に、子どもの言い分をきてやるのか
 お母さん自身が、ぐらつかないようにしなければ!!



2010年3月1日月曜日

おやぎょう春の講座のご案内

親業訓練講座~春の講座を開催します
 
 内容  お母さんがコミュニケーションスキルを学ぶことによって、
      親子関係の修復ときずなを深めることができます
      ゆっくりした時間の中で、関係を見直すことができ、
      子育ての大切さを振り返ります

 日時  平成22年5月~10回 毎金曜日
      5月7日、14日、21日、28日
      6月11日、18日、25日
      7月2日、9日、23日

 時間  午前10時~12時30分

 受講料  31,500円

 託児について  要予約
           一回一人 1,800円(給食費含む)
           着替え、おむつ、エプロン、汚れもの入れビニール袋

 申し込みを希望される方は、西田まで お願い致します