2010年2月19日金曜日

今年も!!自家製お味噌を仕込みました




≪今年も!!自家製お味噌を仕込みました≫
           ★
 先日、ナースリーの皆さんには、昨年仕込んだお味噌の
 おすそ分けをしました
           ★
 一回分でしたので、少なかったですが
 お味はいかがでしたか??
           ★
 来年食べるナースリーのお味噌と
 私も作る!!と出向いて下さった方々で、お味噌の仕込みが
 完了です!!
           ★
 さて、お味はどうでしょうか??
 来年のお楽しみ!!




2010年2月18日木曜日

愛情を伝えるということは



≪愛情が伝わるということは…≫
 子どもの気持ちを分かる
  〃   存在を受け入れる
  〃   理解する
  〃   共感する
 愛情が伝わるということは
 お母さんの気持ちの中に
    勇気 …  失敗してもやり直す力
    楽しみ … やりたい事や大好きなことを見つける
    忍耐 …  つらいことを我慢する
    礼儀 …  挨拶をする・マナーを守る
    信念 …  自分で決めたことをやり通す
    信仰 …  どう生きるかを考える
    愛 …    自分を愛し・他人を愛す 
 厳しさを一緒に乗り越える力を持ってこそ
 本当の愛を子どもは感じるでしょう


2010年2月17日水曜日

小さい子どものケンカに、どっちが悪いはない!!



≪小さい子どものケンカに、どっちが悪いかはない≫
             ★
 子どもは、欲しいと思ったら取りに行きます
 子どもは、相手の立場を考えません
 子どもは、自分の欲求ままに行動を起こします
             ★
 誰が先にやった…攻撃者
 おもちゃを取られた…被害者
             ★
 攻撃者・被害者の二局からだけで子どもに対応するのは
 いい援助になりません
             ★
 大切なのは、子どもの気持ちを代弁してあげることです
  『おもちゃを、取られて嫌だったね』
  『お友だちのおもちゃが、欲しかったのネ』
             ★
 それから…一呼吸置いて、
 「とらないでね」「貸してと尋ねてね」・・・と自分と他人の所有があることを
 「返してくれるからね」・・・一緒に遊んでいるお友だちを信じる気持ちを
 と繰り返し教えてあげましょう


2010年2月14日日曜日

昔からの言い伝え

≪美容院の隣のおばあさんが…≫

パーマをかけてもらいながら、おばあさんは美容師さんと話しています
隣の00さんは、若い時にお金をパアパア使い、今は生活保護を受けて
デイサービスにヘルパーさんに掃除までやってもらい…タダで!!

腹を立てながら・・熱弁をふるっていました

おばあさんは、老後のためにと貯金してきた
人様に迷惑をかけないようにと頑張ってきたが・・・

私は、黙って聞いていましたが、おばあさんの思いに共感しました
現代、権利ばかりを主張する傾向にありますが、

ひとりひとりの中に、道理とは何かを考えさせられました

昔からの言い伝えにある・・・ものの道理を心の根底に!!
 『お米には十の神様が入っている』・・粗末にしてはいけないよ
 『お天道様がみているよ』・・人が見ていないから何をしてもいいのではないよ

2010年2月10日水曜日

子どもの我慢する力はどこで培われるの?



≪子どもの泣く・怒る・暴れる≫
 子どもの我慢する力・感情を鎮める力は、泣く・怒る・暴れるで培われます
 お友だちのおもちゃを取ってしまった時
 お母さんは、お友だちに返します
 でも、子どもは遊びたくて・・・「嫌だ!!」と、泣いて・怒って・暴れます
 泣いて・怒って・暴れることで、徐々に我慢する力を養い
 感情を自分で鎮める練習をします
 泣く・怒る・暴れるは大切な自己コントロールなんです
 泣き終えた子どもは、ケロっとしてすっきりした顔になりますョ!!
 そこまで泣かせてあげて下さいね
 


2010年2月5日金曜日

どんな子どもに育って欲しいですか



≪どんな子どもに育って欲しいですか≫
 いろいろ親としての思いから子どもをみています
 その思いは、私たちが培ってきた価値観です
 親の持つ価値観・・・子どもにとって良かれと思うこと
 その価値観に自信を持ちましょう
 ある時は、
 「お母さんが決めたから…散歩はなしよ」
 車がないからとかお天気が悪いからの理由に振り回されない
 お母さんに・・・


2010年2月4日木曜日

私が考える食育とは・・・



≪私が考える食育とは…≫
 小さいころから包丁を持たせる
 お手伝いをさせる
 一緒にお母さんと調理する
 ・・・などの形ではなく・・・
       
 私が小さい頃は、桃の節句には、朝からお米を引いて
 こねて、形に整えて、蒸して…やっと出来上がり
       ★
 おこし物をつくる家の雰囲気がいいんだと思います
 お節句をお祝いし、おこし物をつくるのを楽しむ
 そして、みんなで食べる
       ★
 ナースリーまるごとの『家』の温かさの中に、子どもを置きたい!!