2009年6月30日火曜日

子ども同士は兄弟みたい


≪子ども同士は兄弟みたい≫
 保育士とも親密になって。休憩に行ってくるネというと泣けてしまったり・・・
 子どもとの関係も深まり可愛さが増してきます。
 子ども同士もつながりが深まり「けんか」したり「仲直り」したり
 憶測や想像がない、刹那の関わりをします
 小さい子を預けるのは可哀そう・・・と不憫になりますが
 いいこともいっぱいです

2009年6月18日木曜日

大学生の授業料と保育料・・どっちが高い?


≪大学生の授業料と保育料≫
 いい保育を提供するには、人材が必要です
 人材を確保し運営するには、必要な経費が必要です
 十分でない助成金の中でのやりくりをするには、保育料に頼らざるを得ません
 保育料が高い・安いと言いますが…・大学生の授業料に比べたら安いもんです
 人生の基礎の時期ですから・・この認識をもっと持って!!
 家の土台は容易には代えられません・・今のこの時を大切にしたい!!
 子どものことを思うとき人的な環境の大切さを痛感します



2009年6月17日水曜日

子どもを預けるのは…かわいそう???



≪子どもたちの関わり≫
 小さいうちに集団に入れるのはかわいそうという感じがあります・・・が!
 子ども同士、保育士と子どもとのつながりのなかで
 子どもたちは、新しいことに触れたり、
 知らないことを発見をしたり・・・いいこともいっぱいです
 ・
 子どもを預けることで放任や無関心になってしまうといけませんが
 お母さんが選んだ人たちに囲まれてみんなで子育てを共有することは
 子どもにとっても、お母さんにとっても、保育士にとってもプラスになることが
 多いですね
 


2009年6月5日金曜日

子どもたちの望むこと



≪子どもたちの望むこと≫
 私たちが、一番念頭に置かなければならないことは
 
 事業所側のサイトではなく
 子どもたち
 お母さん
 ・
 保育の原点を掘り下げて見直す時でしょうか?
 変化の大きい社会の中で
 私たちの原点を見失わないように・・・



2009年6月4日木曜日

なつかしかったひと時



≪なつかしい・・顔・・≫
 昨日、外食をしていると
 ナースリーを卒園されたお子さんのお母さんに会いました
 声をかけて頂き嬉しかったです
 そのお子さんは、小学4年生
 大きくなったね!!
 私たちのまぶたには、2歳くらいの面影がくっきりです
 なつかしかったひと時でした


2009年6月3日水曜日

子どもが愛されている実感



≪子どもとのつながり≫
 わが子へ一番伝えたいことは
 『愛』…いとおしい気持ち
 子どもが愛されている実感・・・だけかな!


2009年6月1日月曜日

しつけは急がないで



≪しつけは急がないで≫
 急ぎすぎると、子どもは従ってくれないので
 ついつい 叱ってしまいます
 お母さん大好き…そんな関係がいいですね!!
 しつけがうまくいく秘訣でしょうか!