2009年3月27日金曜日

みんな大きくなったね


≪みんな大きくなったね≫
 春休みのナースリーは賑やかです
 笑いや大きな声の中、子どもたちは育っていくのだと思います
 本当に個性あるひとりひとりに・・・つながりができて『ありがとう』
 私たち保育士の中でひとり一人生きています

2009年3月25日水曜日

大きくなった会

≪大きくなった会≫

 3月28日(土)に大きくなった会を行います
 準備も整いどんな会になるかな・・・と嬉しい気持ちです。

 簡単ですが練習も重ねてきました。
 賞状をもらうこと
 列に並んで歌を歌います

 ぴょん組さんは、何が始まるかなという顔で・・・
 うさぎ組は、練習なんかより遊びたい、でも本番はきちんとできます・・・

 みんなの顔が舞台の上に並びます

2009年3月11日水曜日

知っていますか?『豊田市子ども条例』




≪知っていますか?≫
 豊田市子ども条例
  「子どもたちひとり一人が主役」
 子どもの権利
  1、安心して生きる権利
  2、自分らしく生きる権利
  3、豊かに育つ権利
  4、参加する権利
  5、そして、もう一つ大切な権利
      自分の権利が尊重されるのと同様
      他者の権利を尊重するよう努める
  保育の現場においても
   憲法・児童福祉法・児童憲章・児童の権利に関する条約
   などが保育の指針のなかに掲載されています
  難しい言葉ばかりですが、こんなに子どものことを守ろうと
  行政は必死ですが、「いじめのニュースは後を絶ちません」



2009年3月9日月曜日

遊びは生活、遊びは学習



≪遊びは生活、遊びは学習≫
 「遊び」は、子どもの生活であり、学習であります
 それゆえに、子どもには十分に「遊び」の楽しさを
 味わってもらうことが何よりも大切です
 その点で、幼児に何かを教え込まなければ
 ならないという考え方は、大きな誤りです
       今日からやさしいお母さんより
       平井 信義 著



2009年3月6日金曜日

私たちは つばめ組です



≪私たちは つばめ組です≫
 幼稚園の預かり保育を終えてナースリーに
 「ただいま」と帰ってきます
 お兄ちゃん・お姉ちゃんが来るとパーっと
 にぎやかになります
 2歳児・3歳児の子どもたちも、その姿を遠巻きに
 眺めます
 学校ごっこには、仲間に入れてもらって『お勉強』をしました
 ちょっと難しいようでした!!
       


2009年3月4日水曜日

お母さん!急がないでね



≪いっぱい手をかけてもらう保育≫
 なんでも一人でできることがいいように思いがちですが
 いっぱい手をかけてもらい、守ってもらっていることを
 子ども自身、肌で感じて欲しい
 子どもの成長は急いではいけません
 子どもらしさを、いっぱいだして
 甘えて、駄々をこねて、大人を困らせて
 それが子どもの本来の姿です
 大人が子どもに根をあげると、権力で抑制したくなります
 子どもの本当の姿を忍耐強く、受け止める保育士でありたい


2009年3月3日火曜日

愛知県しかない「おこしもの」に似せた団子づくり



≪小麦粉と白玉粉 こねこね≫
 子どもクッキングでは、団子汁の団子をこねこねしました。
 こねこねのコツをつかみかけた子どもたちに
 今日はひな祭りで愛知県の郷土料理の『おこしもの』に
 似せて第二段、お団子コネコネをしました
 
 なんだか面白い、丸い形になっていましたよ。
 今日はナースリー特製のミルクふりかけで食べました
 
 楽しいひな祭りでした